「Passion Class」子供が好きなことに熱中できる教室

子供の"好き"を伸ばす教室 @柏たなか&柏の葉キャンパス

ディズニー初デートはアフター6がお勧め。その理由と具体的プラン


こんにちは、大林プロフィールはこちらです。

「初デートでディズニーに行くと別れるって聞いたけど、大丈夫?」

そんな方のために、ディズニー初デートの必勝法を詳しくご紹介します。

ちなみに私、ディズニーランド&ディズニーストアでのアルバイト経験があり、年間パスポートを持っていた頃は年間最高162回来園したこともある、ディズニー大好きさんです。

友人知人に幾度となく伝えてきた、鉄板の初デートプランなので、ぜひ参考にしていただければと思います。

Contents

なぜ、ディズニー初デートはアフター6で行くべきなのか?3つの理由

(理由1)初デートで長時間一緒にいるのは危険だから

初デートの最大の壁は、「会話が続かないこと」です。
これはディズニーに限ったことではなく、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでも、富士急でも、花屋敷でも、長時間いるのは危険です。

ディズニーに一日中いようとすれば、会話の量は膨大です。
アトラクションの待ち時間、歩いている時、食事の時、パレード待ちの時、などなど…。

初デートでこの会話量は、正直、きついです。

恋愛心理学でも、「初めてのデートに集中できるのは最初の90分ほど。初めての人と2時間以上一緒にいるのは徐々に疲れてくる」と言われています。

アフター6(18時以降に入園)にすれば、一緒にいる時間そのものが短くなるので、このキツさを回避できます。

時間を味方につけましょう。

(理由2)疲れると、人間は怒りっぽくなるから

ディズニーに一日中いると、とても疲れます。

そして、人間は、疲れると怒りっぽくなります。
待ち時間にイライラして、文句を言うようになり、それが相手との距離を遠ざけてしまう…。
これは絶対に避けたいですよね。

夢と魔法の王国でも、イライラする時はイライラします。
人間だもの。

アフター6から入園すれば、22時の閉園まで約4時間。
4時間なら、歩きっぱなしでもそこまで疲れません。

(理由3)「あえて」回りきれないようにするため

アフター6で行くと、どう頑張っても、すべてのアトラクションは回りきれません。
主要アトラクションも、全て乗るのは少し難しいです。

これが、逆に良いのです。
回りきれない、ということは、「次もまた来ようね」的な約束がしやすいのです。

特にディズニーシーの場合、アトラクションの数はディズニーランドよりも限られています。
そうなると、空いている日に一日中いると、夕方くらいに主要アトラクションを乗り切ってしまって、「やることないね」的な状況に陥ります。

こうなると、会話力が試されてしまうので、これは避けたいところです。

回りきれないことで、適度に次回への期待感を残しつつ帰る、くらいが初デートにはちょうど良いのです。

鉄則。アフター6を使うなら、入園前にパーク外で食事を済ませよう

初デートの鉄板コースは、「入園前に、パーク外で食事を済ませる」ことです。

アフター6で入園すると、制限時間は閉園までの4時間です。
この時間の中で食事もしようとすると、時間的にかなり難しいです。

そこで、16時30分くらいに待ち合わせして、17時くらいにパーク外のレストランで食事を済ませ、18時に入園する。
これがベストです。

食事をすることで、相手との会話も弾みます。
これは心理学で「ランチョン・テクニック」というのですが、美味しい食事への満足感が、一緒に食べた相手への満足感に重なるのです。

「どんな順番で回ろうか?」など、期待感を徐々に高めていけます。

ちなみに、お勧めのレストランを以下にご紹介します。

ディズニーランドに行くなら「シャーウッドガーデン・レストラン」

ディズニーランドに行くなら、ディズニーランドホテル内のレストランがお勧めです。

お勧めは、「シャーウッドガーデン・レストラン」です。

ビュッフェ(バイキング)形式のレストランで、イベント時期には季節メニューも豊富です。

ビュッフェなら、「これ美味しかったよ」「それ何?」などの会話も弾みます。

ディズニーシーに行くなら「オチェーアノ」

ディズニーシーに行くなら、ホテルミラコスタ内のレストランが良いでしょう。

お勧めは、「オチェーアノ」です。

こちらもビュッフェ形式なので、会話も弾みます。

なお注意したいのが、オチェーアノには「ビュッフェ」と「コース」の2種類があることです。
コースだとテーブルに縛り付けられてしまい、会話に困ることがあるので、ビュッフェの方を選びましょう。

低予算なら、「イクスピアリ」もGood

中学生や高校生のように、お金を節約したい!という方には、イクスピアリ内のレストランもお勧めです。

お勧めナンバーワンは、「レインフォレストカフェ」です。

ジャングルのような装飾になっていて、さながらテーマパークのような雰囲気で面白いです。
メニューも豪快なものが多く、話のネタになります。

なお、その他にお勧めのイクスピアリのレストランは、以下の様なものも良いでしょう。

ディズニーに行くべき時期は?

初デートで行くなら、ずばり「空いている時期」を狙っていくことをお勧めします。

混んでいるディズニーは、魔物です。
待ち時間と疲れで、二人の関係をどんどん崩していきます。

逆に、空いているディズニーは、天使です。
夢と魔法で、二人の関係を急速に近づけてくれます。

私の感覚的には、ディズニーデートの成功失敗は、時期選びで9割決まると言っても過言ではありません。
それくらい、時期選びは重要です。

では、どの時期が空いているのか?
以下にご紹介します。

空いている曜日、混んでいる曜日

まず、曜日からです。
ディズニーの空いている曜日、混んでいる曜日は、以下のようになっています。

火曜日、水曜日、木曜日 空いている お勧め度 ★★★
月曜日、金曜日 平日の中では、比較的混む可能性あり お勧め度 ★★
火曜日、水曜日、木曜日 土曜と比べると空いている お勧め度 ★★
火曜日、水曜日、木曜日 混んでいる お勧め度 ★

火曜~木曜のように、平日の中でも真ん中の3曜日は、空いている傾向にあります。

逆に、月曜日と金曜日は、平日でも比較的混むことがあります。
月曜日は、学校の振替休日(運動会、文化祭など)になることがあります。
金曜日は、次の日が土曜日で休みなので、午後から混んできたりします。

休日は、土日を比較すると、日曜日の方が比較的空いています。
土曜日は、次の日が日曜日で多くの人が休みなので、「閉園までガッツリ楽しもう!」的な人が多いです。

空いている時期ベスト3

以下、ディズニーが空いている時期をまとめます。

学校の春休み、夏休み、冬休み明け こういった長期休暇明けは、空いている傾向にあります。
ゴールデンウィーク後、シルバーウィーク後 多くの人は、こういった大型連休の間でディズニーに訪れるので、大型連休明けは空いています。
イベントとイベントの間の期間 ディズニーは、年がら年中、何かしらのイベントを開催しています。
そのイベントとイベントの隙間を狙うのもお勧めです。

例えば、毎年10/31まではハロウィン、11/8~クリスマスのイベントが開催されているので、その間の期間(11/1~11/7)は、空いています。
このように、イベントの隙間を狙うのもお勧めです。

混んでいる時期ベスト4

逆に、混んでいる時期に初デートに行くと悲惨です。
この時期は確実に避けるようにしましょう。

学校の春休み、夏休み、冬休み中 言うまでもなく、混んでいる時期です。
イベントの最初と最後の土日 イベント開催直後の土日は混みます。
また、イベント終了間近の土日も混みます。
ハロウィンなんかは、イベント終了間近の平日も混んでいることがあります。
県民の日 意外と見落としがちなのが、周辺都道府県の「県民の日」です。
「今日平日なのに、なんだこの混み具合は!」という日は、だいたい県民の日だったりします。
以下、近隣の県民の日を記載しておきます。

  • 神奈川:3月19日
  • 千葉:6月15日
  • 栃木:6月15日
  • 東京:10月1日
  • 群馬:10月28日
  • 埼玉:11月14日
  • 茨城 11月14日
中国の大型連休 「今日はやたらアジアンだな!」と思ったら、中国の大型連休だった、なんてこともあります。
中国は人口多いですからね、一斉に来られるとたまったものではありません。

中国の代表的な大型連休は、「春節(しゅんせつ)」と「国慶節(こっけいせつ)」の2つです。
だいたい、以下のような期間になっています。

  • 春節:1月下旬~2月下旬
  • 国慶節:10月上旬

具体的な日にちは毎年違うようで、例えば春節の場合、ある年は「1/27~2/2」だったこともあれば、またある年は「2/16~2/22」だったこともあります。
気になる方は、「春節 2018年」のように、調べてみることお勧めします。

ディズニー初デート前に欠かせない準備×8

さて、行く日にちが決まったら、いよいよ準備です。

(1)チケットは事前に購入しておこう

チケットは、当日買うのはお勧めしません。
買うだけで時間がかかってしまい、せっかくの初デートの雰囲気が台無しです。

インターネットで事前購入できる「Eチケット」や、チケット販売をしているディズニーストアで事前に購入しておきましょう。

>> (公式)ディズニーEチケット
>> (公式)ディズニーストア:パークチケット取扱店の一覧

(2)レストランも事前予約しましょう

先ほど、「入園前にレストランで夕食を済ませるのが吉」とお伝えしました。
このレストランも、事前に予約しておきましょう。

レストランは、意外と平日でも混んでいたりすることがあります。
年間パスポート所有者さんたちが、食事だけしに来てたりするんですね。

そのため、事前に予約しておかないと、待つことになったりして、その日のプランが台無しになります。

レストランの予約は、以下のページに案内が出ていますので、ご参照ください。

>> (公式)レストランの事前受付(プライオリティ・シーティング)はこちら

なお、イクスピアリのレストランは、電話すれば予約できます。

>> イクスピアリのレストラン一覧はこちら

(3)初デートのお相手と、当日のプランを話し合う

ある意味、これが一番楽しい時間かもしれません。笑
「旅行は、計画を立てている時が一番楽しい」とか言いますしね。

ディズニーの計画をたてよう!と言って、カフェとかで話しても楽しいです。

  • ディズニーランドに行くのか?シーに行くのか?
  • 絶対に外せないアトラクションやショーはあるのか?
  • どの順番で回るのか?
  • 苦手なもの(絶叫系がダメ、など)は何か?

結局のところ、2人で考えたプランが、最高のプランです。
楽しく話し合いましょう。

(4)休止アトラクションをチェックしよう

ディズニーには、休止アトラクションがあります。
「コレに乗ろうね!」と言って行ってみたら、その日は休止中だった…、なんて悲惨ですよね。

休止アトラクションは、以下のページでチェックできます。

>> (公式)休止施設情報

(5)ディズニーの公式アプリをGETしておこう

ディズニーのショー抽選アプリは、事前に入れておきましょう。
特に、ショーを見ることがプランに入っている場合は、必須です。

>> (公式)ディズニーのショー抽選アプリ

(6)待ち時間確認のため、ディズニーの公式サイトをブックマーク

アトラクションの待ち時間は、ディズニーの公式サイトでチェックできます。
当日、園内を歩く時にとても便利なので、ブックマークしておきましょう。

>> (公式)来園時に役立つモバイルサイト

(7)服装は「動きやすさ」が最優先。羽織るものも持とう。

ディズニーは、園内が広いので、結構歩きます。
なので、特に女性の場合、ヒールの靴だったりすると、すごく疲れてしまいます。

  • ヒールではなく、スニーカー。
  • スカートではなく、パンツ。

こういった、動きやすい服装がお勧めです。

なお、ディズニーは海のすぐ近くなので、夜は意外と冷えます。
夏でも、羽織るものを持っていくことをお勧めします。

(8)季節に合わせた準備を。

夏など、暑い時期に行くなら

夏など、暑い時期に行くなら、以下のようなものは持っていくことをお勧めします。

  • 扇子
  • ペットボトルなど水分補給できるもの
  • 水濡れ対策(フェイスタオルくらいの大きさのタオル、濡れたものを入れるためのビニール袋、など)

冬など、寒い時期に行くなら

冬など、寒い時期に行くなら、以下のものがお勧めです。

  • ホッカイロ(もちろん、相手の分も!)
  • 耳あて

必見!パーク別必勝プランをご紹介します

それでは、私がお勧めする必勝プランをご紹介します。
ディズニーランド・ディズニーシー、それぞれについて解説します。

計画の参考にしていただければと思います。

ディズニーランドの初デート必勝プラン

ディズニーランドの初デート必勝プラン

(1)待ち合わせは舞浜駅改札前⇒レストランで食事

分かりづらい場所で待ち合わせすると大変なので、舞浜駅改札前がベターです。

そこから歩いて、予約したレストランへ。
レストランで「どう回ろうか?」など、会話と食事を楽しんでください。

(2)18時にいざ入園!お勧めアトラクションは?

以下、ディズニーランドのお勧めアトラクションです。

スペースマウンテン 落下よりも、左右に揺られるジェットコースターです。

右カーブが多いので、お相手を進行方向に向かって右側に乗せてあげましょう。
そうすると、遠心力で自分の方に揺られて密着できます。笑

男性は、コースターに乗り込む時に手を貸すとGoodです。

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター 対戦感覚で楽しめます。

「負けた方は、チュロスをおごる」などのゲームにしても良いでしょう。
で、その1本のチュロスを2人で分ける。笑

ホーンテッドマンション 怖いアトラクションではないですが、暗闇なので気分が上がります。
ハロウィンとクリスマスの時期は、ナイトメア・ビフォア・クリスマスの特別バージョンになります。
ジャングルクルーズ 夜に乗ると、とてもキレイです。意外と穴場です。
蒸気船マークトウェイン号 こちらも、夜に乗るとライトアップがとてもキレイです。
雰囲気もいい感じです。
フィルハーマジック キャラクターが沢山でてくるので、キャラ好きな方はぜひ。
ストーリーも楽しいです。

(3)パレードを見るなら、「トゥーンタウン」がお勧め

エレクトリカルパレードなどのパレードをしっかり見るなら、トゥーンタウンがお勧めです。

なぜかと言うと、「キャラクターが確実に自分の方を向いてくれるから」です。

トゥーンタウンは、他の場所と異なり、反対側が木になっています。
キャラクターも、木に向かって手をふるわけにはいかないので、必然的にこちら側だけを見てくれます。

また、タイミングが合えば、ビッグサンダーマウンテンに並びながらでも見えます。
上から見下ろす感じになって全体が見えるので、とても綺麗に見えます。

パレードを見るなら、トゥーンタウンか、ビッグサンダーマウンテン並びながらがお勧め

(4)初デートの思い出づくり。お勧めの写真スポット

せっかくの思い出に、写真も忘れずに。
お勧めの写真スポットは、シンデレラ城の裏側です。

撮影時のポイントは、「下から見上げるように、バストアップで撮影すること」です。

写真は、あえて全身を映さず、下から見上げてバストアップで!

前から全身を撮影すると、周りの人とかが写って、あまり良い写真になりません。

あえて全身を映さず、下から見上げるように撮ると、2人&シンデレラ城が綺麗に入ります。

(5)ディズニーランドの告白&キススポットはここだ

ディズニーランドのキススポットは、ずばりこちら。

  • ホーンテッドマンション :暗いので。
  • カリブの海賊 :暗いので。一番後ろに座るのがGood。
  • エレクトリカルパレード直後 :パレード直後で気分が盛り上がっているので

また、告白するなら、以下の場所がお勧めです。

  • 蒸気船マークトウェイン号:ライトアップされて綺麗。空いていれば人も少ないのでお勧め。
  • シンデレラ城裏:雰囲気がよく、人が少ない瞬間もチラホラあるのでお勧め。

あなたの恋愛が成就しますように。

ディズニーシーの初デート必勝プラン

ディズニーシーの初デート必勝プラン

(1)舞浜駅改札前で待ち合わせ⇒レストランへ。

待ち合わせ~レストランに行くまでは、ランドと同じですね。

入園前のワクワク感を楽しみましょう。

舞浜駅からシーに行くときは、モノレール(ディズニーリゾートライン)がお勧めです。

(2)お勧めのアトラクション&ショー

ディズニーシーのお勧めアトラクション&ショーは、こちらです。

ビッグバンドビート ジャズの生演奏&キャラクターのショー。
タップダンスなど、とてもレベルが高いので、どの世代でも楽しめます。
私の中で鉄板です。
タートル・トーク ファインディング・ニモに出てくる亀のキャラクター、クラッシュとの会話が楽しめます。
クラッシュのトークがとても面白いので、笑えます。

クラッシュに質問できるコーナーがあるので、そこで「今日、初デートで来たんですけど、緊張しちゃって、何かクラッシュにアドバイスが欲しいです!」とか質問するとGood。
いい感じに場が和んで、笑いの中で二人の距離が縮まります。(縮まると思います。縮まれ~~)

トイ・ストーリー・マニア 対戦感覚で楽しめるアトラクション。
アトラクション周辺のエリアは、夜のライトアップがとても綺麗なので、お勧めです。
タワー・オブ・テラー 絶叫系が好きなら、ぜひ。
最上階でエレベーターの扉が開いた時に見える景色も、とても綺麗です。
センターオブジアース 地底探検を体験できる、ジェットコースタータイプのアトラクション。
こちらも、絶叫系が好きならお勧めです。
ヴェネツィアン・ゴンドラ とても雰囲気のいいアトラクションです。
「願いの叶う橋」があるので、そこで恋愛成就を願ってください。

(3)水上ショーを見るなら、ベストは「オチェーアノ」。園内ならザンビ前。

シーの水上ショーを見るなら、ベストなのは、ミラコスタ内のレストラン「オチェーアノ」です。
ここにはテラスがあって、ショーの時間になると、テラスに出てショーを見れます。
上から見下ろす感じになるので、すごく綺麗に見えます。

パーク内なら、ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ前あたりがお勧めです。
階段があって段差になっているので、前に人がいても、比較的よく見えます。

(4)お勧めの写真スポットは?

トイ・ストーリー・マニアのエリアは、夜のライトアップがとても綺麗です。
写真撮影にうってつけです。

SSコロンビア号のデッキ(甲板)も景色が綺麗で、キス&告白スポットとしてもGood。

退園時に、エントランスにある大きな地球儀の前で撮るのもお勧めです。

(5)ディズニーシーの告白&キススポットはここだ

ディズニーシーのお勧めキススポットは、こちらです。

  • 海底2万マイル:暗いので。
  • インディージョーンズ付近のエリア:夜は人通りが少ないことが多く、暗いので。
  • フォートレス・エクスプロレーション内:迷路のようになっていて、人通りが少ないので、二人きりになれます。

なお、告白するなら、以下の場所がお勧めです。

  • SSコロンビア号のデッキ(甲板):階段で船の2階に上がるとデッキに出られます。景色がとても綺麗です。写真スポットにも。
  • アメリカンウォーターフロントのエリア:雰囲気が良く、道の端に寄れば人も少ない。SSコロンビアもライトアップされて綺麗。

2人が結ばれることを願っています。

初デート成功のための小技。手をつなぐタイミングなど

(1)手をつなぐタイミングは、入園前。シレッとつなぐな!

手をつなぐタイミングでベストなのは、「レストランから出て、入園する前」です。

途中からだと、正直、手をつなぐタイミングを逃します。
なので、入園前。

ここで大事なのが、「暗闇を利用して、シレッと手を繋ごうとしない」こと。
そんな勇気の無さは、金輪際、取っ払いましょう。

ちゃんと「今日、手を繋いでもいいかな?」「●●ちゃん(●●君)と手を繋ぎたいんだけど、いいかな?」と伝えましょう。
誠実さが伝わります。

大丈夫。
ディズニーデートに来ている以上、相手もあなたに好意を持っています。

実際、私もそうしましたが、その妻と今は結婚しています。

(2)会話をもたせるには?

隠れミッキーを探す

会話が続かない…という場合には、「隠れミッキーを探す」のが無難です。

パーク入り口でもらえる「Today(その時のイベント情報等が書いてあるもの)」の表紙には、隠れミッキーがいます。
また、お土産屋を買う時にもらえる袋にも、隠れミッキーがいます。

ただ、そうは言っても、隠れミッキーだけで何とかなる時間は、微々たるものです。

そういう場合には、以下の「相手に興味を持つ」ことがお勧めです。

相手に興味を持つ。Whatだけじゃなくて、Whyも聞こう。

一般的に、女性は、男性よりもディズニーの知識が豊富です。
ですので、男性が女性にディズニートリビア的な話をしても、女性側としては「それ知ってるし」的な結果になることがあります。

ディズニーだからと言って、なにもディズニーの話題じゃなきゃいけないわけじゃないのです。

一番お勧めなのは、「相手が好きなモノのことを聞く」ことです。
例えば、以下のような感じですね。

  • 趣味って何?
  • その趣味を始めたキッカケって何だったの?
  • 好きな映画ってある?最近読んだ本で面白かったのって何?
  • どうやってそれに興味を持ったの?

人間は、自分が好きなものや、自分が興味を持っているものを聞かれると、すごく嬉しいものです。

例えば、相手が好きな映画があったら、「それ、私も見てみたいな」「最近やってる映画で、好きなのってある?」「それまだ見たことない!今度一緒に観に行こうよ」的な話もできますよね。

聞き方のポイントは、「Whatだけじゃなくて、Whyも聞く」ことです。

例えば、「趣味って何?」という質問は、What(何)を聞く質問ですよね。
Whatを聞く質問は、一言で答えられてしまいますし、相手も「自分を深く知ってもらえた」感覚にはなりづらいものです。

そうではなく、Whatを聞いたら、その後に、Why(なぜ)も聞くと効果的です。
相手に「”美女と野獣”が好きなんだ」と言われたら、「なぜそれに興味をもったの?興味を持ったキッカケは何だったの?」のように聞くのです。
Whyを聞かれると、相手も「自分に興味を持ってくれている、深く知ってもらえた」という感覚になります。

※あまりにも「なぜ?なぜ?」と聞き続けると、職務質問のようになるので、気をつけましょう。

相手に興味をもつこと。
良好な人間関係の鉄則ですね。

(3)お土産は、エントランス付近のお店で買ってはいけない

エントランス付近のお土産屋さんは、とても混みます。
多くのお土産が揃っていて便利なのですが、それを目当てに多くの人が集まってきて、夜は大混雑です。

パーク内には、いたるところに小さめのショップがあります。
そこで買うのがベターです。
退園後、舞浜駅近くの「ボンボヤージュ」で買うのもGoodです。

とにかく、アフター6で入る以上、できる限り混雑は避けましょう。

(4)絶叫系は1つは乗ろう。吊り橋効果で仲が深まります。

絶叫系のアトラクションでドキドキすると、これが「あなたへのドキドキ(好き)」にすり替わります。
心理学で、「吊り橋効果」と言われますが、効果的です。

絶叫系は絶対ダメ!という訳でなければ、1つは乗りましょう。

(5)好感度を上げたいなら、キャストさんに感謝しよう!

ディズニーに限ったことではないですが、店員さんに横柄な人は、嫌われます。

キャストさんがお釣りを渡してくれたら「ありがとうございます!」
料理を持ってきてくれたら「ありがとうございます!」
ビュッフェのお皿を下げてくれたら「ありがとうございます!」

とにかく、キャストさんに御礼を言いまくってください。
これがあなたの好感度を急上昇させます。

(6)男性へ。トイレに行こう。

男性の方へ。
女性は、自分で「トイレに行きたい」と申告するのが恥ずかしいものです。

自ら「ちょっとトイレ行っていい?」と申し出ましょう。

突然の雨!そんな時は

せっかく計画してきたのに、当日が雨だった…。
そんなこともあるでしょう。

2人で相談して決めるのがベストですが、そういう時は、無理して行かずに、イクスピアリで映画とか観ることをお勧めします。

雨の中、初デートでディズニーに行くのは、ちょっと危険です。
次回にワクワクを残しておきましょう。

もし初デートで1日行くなら、この鉄則×4を守ろう

全編を通して、「初デートはアフター6で!」と言い続けてきましたが…。

とは言っても、「もう1日行くことになっちゃったし!」という人もいるでしょう。
ミッキーに誓って、そんな方を見捨てる訳にはいかないので、1日プランで最低限守っていただきたいことを列挙します。

(1)空いてる時期に行こう!

1日行くなら、混雑している日は極力避けましょう。

先ほどご紹介した、空いている日・空いている曜日を狙って行きましょう。

ここで成否の9割が決まると言っても過言ではありません。

(2)食事時間は「昼:10時半」「夜:16時半」にしよう!

ディズニーでは、早め早めの行動が吉です。

11時を過ぎると、昼ご飯でレストランが一気に混み始めます。
また、17時を過ぎると、夜ご飯でこれまたレストランが混みます。

少し早いかな?と思われるかもしれませんが、「昼:10時半」「夜:16時半」を目安にレストランに入りましょう。

(3)イライラしない

ディズニーの敵は、「イライラ」です。
待ち時間にイライラ、天気にイライラ、周りの他のゲストにイライラ…。

イライラは相手に伝わります。
一瞬で雰囲気が台無しになります。

初デートの1日だけは、仏の心でいてください。

(4)パーク内に一日中いない

さすがに、一日中パーク内に居ると、夕方頃にマンネリになってきます。

そこでお勧めなのが、「夜ご飯を食べに、いったんパーク外に出る」ことです。
エントランスで再入園スタンプを押してもらえば、パーク外に出られます。

お勧めのレストランは、ディズニーランドに行っているなら、ディズニーランドホテル内の「シャーウッドガーデン・レストラン」。
ディズニーシーに行っているなら、ミラコスタ内の「オチェーアノ」。

「いったんパークを出て、ホテルで食事する」という特別感は、結構気分いいものです。

食事して元気になったら、再びパークへGo!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これまでに、多くの友人知人にこのプランを伝え、喜ばれてきましたので、ぜひあなたにも実践して頂ければと思っています。

なお、余談ですが、私が今の妻にお付き合いをOKしてもらえたのも、ディズニーデートでした。

(私の場合は、ディズニー大好きで、一緒に1日いても会話が続く自信があったので、開園から行きましたが^^;)

その時も、
・空いている日を狙っていく
・入園前に「手を繋いでもいいですか?」を申告する
・夕食は、パーク外に出てホテルで食べる
など、その他のポイントも抑えて行動していました。

実はその日、閉園後にものすごい強風が吹いて、電車が泊まり、舞浜から帰れなくなるというハプニングがありました。
まさに神風ですね。

結局、空いていたホテルに急遽宿泊することになり、その後のことはあなたの想像にお任せします。笑

あなたの初デートにも、神風が吹くことを願っています。

得られた学びや気付きをぜひコメントして下さい。運営の励みになります。

お名前の入力は任意(ニックネームでもOK)です。

*